HOME > 研究会について > PGSASアプリのご案内
Today : 0074 / Total : 298951

PGSASアプリ

PGSAS-37およびPGSASアプリの修正とお詫び

胃外科・術後障害研究会 会員の先生方へ

現在PGSAS質問票のオリジナル項目について「英訳版」の作成に取りかかっております。その作業のためにPGSAS-37とPGSASアプリを見直したところ、下記の不具合が見つかりました。

  • PGSAS-37の質問文Q17(つかえ感)とQ18(もたれ感)の補足説明文が抜けていました。
  • PGSASアプリの質問文Q21がQ20と同一となっていました。

胃外科・術後障害研究会ホームページに「PGSAS関連ツール」として掲載中のものを「胃切除後障害に関する質問票PGSAS-37(Ver.1.1)、PGSASアプリ(Ver1.2)に差替えいたしました。
すでに使用を開始しておられた先生方には、ご迷惑をおかけしてたいへん申し訳ございません。
心よりお詫び申し上げます。

平成28年2月10日
「胃癌術後評価を考える」ワーキンググループ
中田浩二(東京慈恵会医科大学 外科)
高橋正純(横浜市立市民病院 消化器外科)


PGSASアプリご利用のご案内

PGSASアプリ

「胃癌術後評価を考える」ワーキンググループがPGSASアプリを開発しました。
PGSAS-37(※)を実地臨床における個別の栄養指導に役立てたり、
臨床研究に用いる際の入力の簡便化に便利なソフトです。

ご自由にダウンロードしてご利用ください。
ご使用後、ご意見がございましたら事務局までお知らせください。


PGSAS-37のご利用のご案内

「胃癌術後評価を考える」ワーキンググループが策定した胃切除後のQOL評価のための質問票「PGSAS-37」に関する資料です。ぜひご利用ください。


PGSASアプリ「Excel 2003版」の不具合について。訂正とお詫び

胃外科・術後障害研究会 会員の先生方へ

先日、「胃癌術後評価を考える」ワーキンググループからご紹介させていただきました「PGSASアプリ Excel 2003版」にバグが見つかりました。
具体的には質問票で選んだ番号の数値が1のものが2に、2のものが3にと1ポイントづつ多く点数化されてグラフと集計用数値に反映されてしまっておりました。

「PGSASアプリ Excel 2010版」ではこのバグは発生しておりません。

胃外科・術後障害研究会ホームページの「PGSASアプリ Excel 2003版」を改訂版のver.2に差替えましたのでこちらの方をご使用ください。
すでに「PGSASアプリ Excel 2003版」の使用を開始しておられた先生方には、ご迷惑をおかけしてたいへん申し訳ございません。
心よりお詫び申し上げます。

今後ともご指導ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

平成27年4月24日
「胃癌術後評価を考える」ワーキンググループ
中田浩二(東京慈恵会医科大学 外科)
高橋正純(横浜市立市民病院 消化器外科)